【要検討】育毛剤イクオスは効果なし!?悪い所をクリアできれば買い

育毛剤は数多くありますが、本当に髪の毛や頭皮に届いて作用してくれるものを探すのも一苦労です。

使い続けて効果がなかったというのは時間とお金の無駄になってしまいます。

リニューアルして成分がさらにパワーアップした育毛剤イクオスは評判がいいですが、私が実際に使ってみた実感を正直にお伝えします。変化が出たのか、欠点も併せて偏りなくレポートします。

Contents

私が使ったからこそわかるイクオスの本当の実力!クチコミ付き

イクオスに決めたのは信頼性の高さ

仕事やプライベートでイライラが貯まりストレスだらけの毎日で、それを食べることで解消していたのがそもそもの薄毛の原因です。

気づけば床に自分の髪の毛があっちにも、こっちにも落ちている… やっと自分の髪の毛の状態に向き合い、何か対策をしなくてはと重い腰を上げたのです。

ネットでいろいろと調べているときに育毛剤のイクオスが配合成分が育毛剤ではトップクラスであること、育毛成分アルガス-2という独自の成分が入っていることが気になり、実際に使った人の口コミもチェックしました!不満な意見が少ないのが印象的でした。

チャップアップって効果が高いと謳う割には成分の配合量が載ってないのはいかがなものか?サポートセンターに問合せしたら、渋々教えてくれたけど亜鉛はたったの4mg。

肝心のノコギリヤシの配合量も不明だし、実はほんの数滴分しか入っていないんじゃないかと疑うね。

利益を重視している会社だから、そのくらいやりそう。

それならサプリセットのブブカとか、リニューアルでパワーアップしたイクオスを使った方が配合量も明白で安心だわ。

イクオスは改良したてだから成分も最先端で魅力的だな。
引用元:5ch(旧2ch)

このクチコミではブブカも期待が持てるとありますが、最近リニューアルして配合を表示しなくなりノコギリヤシも不使用になってしまいました。これは痛いですよね。

いくつかの育毛剤を比較して、効果が期待できることと成分がわかって安全なことからイクオスを使ってみることに決定!早速、解約自由な定期コースを申込みしました。

イクオスが届いた!成分表示が細かいのにビックリ

注文してから2日で自宅に到着しました。外箱に商品名には何も書かれていないのでバレませんよ。

箱の中にはイクオス本体とイクオスサプリEXに取り扱い説明書「HAIR GROWTH BOOK」、定期コースなら毎月ついてくる育毛読本「IQOS PRESENTS」がセットになっています。

育毛読本の中身は、こんなことも育毛に関係するんだというような豊富な情報量で、結構役立ちますよ。

イクオスとイクオスサプリEXのパッケージの裏には成分がズラーと書かれていて、豊富な成分配合なのが一目瞭然です。

イクオス本体は細長いボトルで握りやすく、L字になったヘッド部分がついています。とても扱いやすい形状です。

育毛実践!使い方はシンプル

実際に使ってみましたが、使い方も簡単なので初日から使いこなせます。プッシュする部分の力の入れ方次第で、出る量を調節できそうです。

ミストタイプで液体もサラサラしているので狙った場所に届いてべたつきもありません。頭皮がしっとりと柔らかくなるような感じで保湿するのに最適です。

においも薬臭さや変におしゃれな臭いもつけてないので、多少のエタノール臭が最初にあるだけですぐに飛んでほぼ無臭です。

これなら使っていることが周りにわからないから、人に会うときも遠慮なく使えます。

1日2回、気になる部分の頭皮に届くように吹きかけてマッサージを毎日します。マッサージの仕方は同封の取説に書いてあります。

この通りにやるのが一番効果が出るので、慣れるまでは面倒でも真似するのがお勧めです。

サプリメントは飲みやすいのか?

一緒に送られるイクオスサプリEXは開封するとやや草のようなにおいがしますが、たぶんノコギリヤシのにおいだと思います。

粒はそんなに大きくないので、水と一緒に飲めば苦にならないです。

1日3粒を忘れずに飲むようにするのが効率よく育毛できるコツのようです。薬ではないので飲むタイミングは自由ですが、私は忘れないように夜のイクオスを使った後に飲んでいました。

<h3>変化を感じるのはいつから?</h3>
毛の成長にはサイクルがあり、個人差もあります。ですから最初の2~3か月は見た目の変化はないのが一般的です。

私も毎日使っていましたが、特に見た目は変化はなかったのですが、フケや頭皮のかゆみは落ち着いてきました。

髪の毛自体に変化を感じたのは使い始めて4か月目のことです。毛が太くなって根元もしっかりとしてきたのです!

イクオスの説明にある通りの時期で、実は見えないところでじわじわと効いていたんですね。

変化を実感できると、使い続けるモチベーションアップになりますし、俄然やる気がわいてきます。

サプリメントも髪の毛だけではなく体にも影響を与えてくれました。ノコギリヤシと言えば男性機能を元気にしてくれる効果もありますよね。他にもL-アルギニン、L-リジンなども配合されています。

だから、髪と同時に体調も良くなって、予期せぬプラスの効果も実感できました。

チャップアップ、ポリピュアEX、フィンジア、ブブカといろいろな育毛剤がありますが、使った経験から言うとイクオスはダントツ満足度が高いです。

しかもコストの面でも優秀で一番お勧めできます!

8か月使用して結論!

その後も育毛剤イクオスとサプリメントを使い続けて、今では髪の毛を伸ばしても薄毛が気にならないほどに変身です。

抜け毛が多かったのにストップして、眠っていた毛根も復活し始めています!イクオスを使う前には戻りたくないと、日々鏡の前で痛感しています。

しかも副作用もなくて、リアップやプロペシアのように心配もいりません。使った結果、イクオスは効果あり! 使い心地良し! ぜひおすすめしたいですね。

イクオスの欠点も正直に教えちゃいます!

いいことが多いイクオスですが、当然マイナス点もありますので、先に知っておくといろいろ対策ができますよね。欠点も正直にお伝えします。

ある程度の時間がかかるのは覚悟が必要

育毛剤のイクオスは薬ではないので、変化が出るまでに時間がかかり即効性はありません。

その代わりに強い薬で出る初期脱毛もほぼなく、ゆっくりと変化していきますので副作用の心配もほぼいりません。

今すぐ髪の毛をどうにかしたいというくらい急いでいる方には、イクオスは効果が出るのに時間がかかるので向いていないかもしれません。少し余裕をもって取り組む心構えが必要です。

サプリメントのにおいが多少気になる!

イクオスのサプリメントは枯れ葉のような臭いがします。ノコギリヤシを含んでいるためだと思いますが、これがにおいに過敏な方だと気になるかもしれません。

他のノコギリヤシ配合のサプリメントでも同じような臭いがします。

とはいっても強い臭いではないし、ほのかに植物系の臭いがするだけなので口に含んで飲めば気にならないでしょう。げっぷをしても臭いはしませんし、もちろん口臭にもならないので臭いが後に残る心配はありません。

サプリには購入方法にコツがある!損をしないお得な方法とは?

効果も期待できて安全、しかも体調アップにもなるなら、まずはどんなものか試してみたくなりますよね。

サプリは1つを単品で購入することはできますが、その時には商品代金と送料で8,168円になります。ちょっと高いので躊躇してしまいますよね?

実はサプリは定期コースにすれば4,730円に割引になりますし、定期コースと言っても1回で解約可能です。このサプリの定期コースに2,808円を足すと育毛剤イクオスとのセットが購入できます。それなら、定期コースにして育毛剤セットにした方が断然、お得ですよね。

更にサプリの単体購入では全額保証制度の対象外になってしまいます。育毛剤を含んだ購入が保証の対象なので、万が一のことを考えるとやっぱり定期コースを活用するのが賢い購入方法のようですね。サプリの単体購入はあまりお勧めできません。

育毛剤のスプレーが慣れないと扱いにくい

イクオスはスプレータイプで扱いやすいという方も多いですが、慣れないと扱いにくいという方もいます。

ノズルタイプだと頭皮にダイレクトだから狙った部分に噴射しやすいです。一方、スプレーだと狙った場所にいかないという方もいます。

特に後頭部だと見えないので、余計に当てにくいという声があります。

また、スプレーが強すぎるという方もいます。強くてしっかりと奥まで届くのですが、液だれしてしまうという方もいます。

どちらの問題も使い方になれれば噴射量も調節できるようになり、どこに届くのかも感覚的にわかるので解決できます。

市販の育毛剤と比べると値段がネック

市販のサクセスなどは1000円前後で手に入ります。

それに対してイクオスは定期コースにしても6,458円、サプリセットで7,538円ですので、確かに高く感じてしまいます。とはいっても配合されている成分が全く比になりません。

気休めの安い育毛剤か、効果がでる本格的な育毛剤かを考えれば、決して高くありません。育毛成分が入ったものでは1万円くらいする商品も多数あります。

イクオスはサプリセットでこの値段ですので、良心的で本格的な育毛剤だと思いますよ。

ドラッグストアにはおいてない!

使い続けるものだからこそ、手軽に購入できるのも1つの魅力ですよね。ところがイクオスはドラッグストアにはおいていませんので、街中で気軽に購入することはできません。

残りが少なくなってきたときには、気軽に買えたほうがいいのに…と思ってしまいますよね。

イクオスはネット専用商品なので、実物が手に取れない不安があります。そのために全額保証制度を設けています。

万が一肌に合わないときには対応してもらえるので安心です。これなら初めの一歩も踏み出しやすいですよね。

容器の中身が見えないのは地味に不便

イクオスのボトルは白く、透明ではないので中が見えません。普段はいいのですが、残りが少なくなってきたときに残量が把握できないのは地味に不便です。

1本で約1か月分とは言っても、きっちりそうなるかと言えば違うのでちょっと使いづらいですよね。

ただ、シンプルなデザインで中が見えないのでパッと見て育毛剤とわからないのは1つのメリットなので、デザインとしてはクールでシンプルなのは好きですね。

少し見える部分を作ってくれる改良をしてくれれば、文句なしで使いやすいボトルになりますね。

こんな人はイクオスを使っても効果がありません!

薄毛に関してオールラウンダーな活躍を見せてくれるのがイクオスです。

例えば人はAGA(男性型脱毛症)や身体、頭皮の不調が原因で薄毛になることが多いのですが、イクオスはこれらの症状を改善してくれるというわけです。

しかしながら、以下に挙げる方々にはこうした素晴らしい作用が見込めないとされています。

①毛根が既に機能していない方

髪の毛にもサイクルがあり、普通2~6年程度で生え変わるのですが、それがある時パッタリと機能しなくなってしまうのです。

AGAの方はこの周期が短くなっているため、薄毛が進行しやすくなっています。

毛根がだめになると、その周囲の毛包組織も弱り、なくなってしまいます。同時に毛穴もなくなってくるので、ツルツルの禿げ頭が出来上がってしまうというわけです。

これが広がってしまうと、もう手遅れです。いくら万能な育毛剤でも、機能を失った毛根まではどうすることもできません。

因みに、AGAの症状が重い方も効果はあまり見込めないとされていますので、注意が必要です。

②せっかちですぐ利用をやめてしまう方

イクオスは使い始めから数カ月間はいわゆる毛根の修復期間で、目立った変化がないとされています。

当然ですが、この間は効果に疑問を持ったままイクオス片手に日々を送ることなります。

こうした変化の無さに耐えられず、ものの数カ月でやめてしまうせっかちな方もいらっしゃることも事実です。

これほど気が短いと、イクオスもパワーを発揮する機会を失ってしまいます。

せっかく毛根を再生しているのに途中でやめてしまっては元も子もありません。故に、こうした短気な方にも向いていないといえるでしょう。

③イクオスを毎日使用できない方

この育毛剤は1日2回を厳守することによってその真価を発揮してくれます。

しかし、1日1回、あるいは日を空けながら使ってしまうと効果がはっきりと表れないままになってしまい、頭髪の様子は一向に進展しないでしょう。

朝夕で忙しく使用もままならない。こんな環境では頭髪ばかりか効果も薄くなるばかりです。

もちろん、回数をケチろうとしても育毛は失敗します。

20プッシュを1日2回。用量はしっかりと守るようにしましょう。

④イクオスと相性が悪い人

長い期間使用したのに変化が全くない場合は、もしかするとイクオスとの相性が悪い場合があります。

個人差も当然ありますので、効果のほどは使ってみるまで分かりません。

もしダメかなと感じた方は、成分の似ている別の育毛剤である「チャップアップ」に変えてみるのも一つの手です。もしかしたら、チャップアップに切り替えてみるとまた変わってくるかもしれません。

他にも、作用が異なりますがキャピキシルを配合した「フィンジア」を試してみるのも一つの方法です。

⑤正しい使用方法で使えない方

イクオスを使う際キモとなる点・順序は次の通りです。

重要なポイント

①頭をきれいに洗う
②頭皮を保湿しておく
③髪を分け、頭皮にイクオスを使う
④頭皮をマッサージし、浸透を促す

保湿を行うのは成分を浸透させる上で結構重要なポイントですし、勿論闇雲にプッシュしても頭皮に届きません。マッサージも欠かさずすればなお良いでしょう。

一見重要には見えないことでも、場合によっては効果のほどを前後します。基本を守ることこそが何より重要なのです。

イクオスがダメならミノフィナも検討を!

イクオスを使用して半年を経過しても効果が実感できない方は、発毛剤も検討してみてください。

おすすめなのが、ミノフィナのコンビ。ミノ(ミノキシジルタブレット)とフィナ(フィナステリド)の併用です。

2ch(5ch)でも、かなりの注目を集めています。
参考元:https://ai.5ch.net/test/read.cgi/hage/1313460002/

日本皮膚科学会では、ミノキシジルタブレット(飲むミノキシジル)は推奨していません。副作用が強いため推奨していないのですが、効果は絶大とのこと。

AGAクリニックなどにおいては、ミノフィナの処方は一般的となっています。副作用が懸念されるため事前に血液検査などを行い、問題がなければ処方されます。

低濃度の0.1mgから処方されることが多いようです。

また、ミノフィナは、オオサカ堂などの個人輸入代行サイトから手に入れることも可能です。しかし、その場合は、副作用が生じても自己責任になってしまうため、相談ができません。

危険な行為なので、やはりAGAクリニックで処方してもらうことをおすすめします。

ミノフィナを使いたい方は、まずAGAクリニックに出向いて、カウンセリングをしてもらいましょう。

気になる副作用と女性が使う際の注意

現段階において、イクオスを使用したことで炎症やかゆみなどの副作用は報告されていないようです。

配合されているのは、海藻や植物からとれる天然成分が主なので、副作用についての不安はあまりないと言えます。

市販されている洗浄力の強いシャンプーを使用しても副作用が表れないのであれば、問題ないと考えてよいでしょう。

他サプリとの併用についてはサポートセンターへ

イクオスサプリEXを摂取する際は、1日の摂取目安を守ることが大切です。また、イクオスサプリEX以外のサプリも飲んでいる方は注意点を知っておきましょう。

例えば、亜鉛サプリやビタミン類を飲んでいる方、ビタミンBのサプリを別に飲んでいる方などは、まずサポートセンターに問い合わせてみましょう。

併用サプリについては、サポートセンターより以下の回答が得られましたので、参考にしてみてください。

ビタミンB群は水溶性ビタミンであり、腸内で吸収されます。吸収されなかった分は体内には蓄積されず、尿で排出されます。

しかし、いっぺんに大量の水溶性ビタミンを摂取した場合は、体に負担をかけてしまうおそれがあります。

そのため、イクオスサプリメントEXと共に摂取される予定のサプリメントの成分配合量を弊社までお知らせください。

併用される摂取量に問題がないか、確認させていただきます。

現在の摂取しているサプリとの併用が気になる方は、ぜひ問い合わせてみてください。

女性が使用する場合の注意点

女性が育毛剤イクオスを使用することに関して問題はないでしょう。しかし、イクオスサプリEXを摂取する場合は注意が必要です。

イクオスサプリEXの公式サイトの記載を見てみましょう。注意が必要なのは「妊娠中、授乳中の女性」です。

ノコギリヤシの配合が300mgと多いため、この成分が胎児や赤ちゃんに影響(DHTの生成抑制)を与えるのではないかと考えられています。

ちなみに、小林製薬が販売しているノコギリヤシサプリには、「摂らないでください」と明記されています。

妊娠中、授乳中の女性は、育毛剤イクオスだけを使って、イクオスサプリEXは摂取しないということですね。

育毛剤だけであれば、頭皮だけの作用なので不安はありません。

徹底比較!イクオス対3つの有名育毛剤の効果はいかに?

リニューアル登場で成分が新しくなったイクオス。他の有名・人気の製品に比べて成分や効果はどうなのか比べてみます。

ポリピュアEXとの比較

合計で27種類の成分を含むポリピュアEXは人気の製品ではあります。しかし、リニューアルによって大幅に含有成分を増やしたイクオスは、現在は70種類に到達。

有効成分の網羅性で言えば、圧倒的にイクオスに軍配が上がります。

ポリピュアEXはオリジナル成分のバイオポリリン酸を含んでいるのがウリです。この成分は毛母細胞に作用して細胞の分裂を促進する効果を有します。

ただし、これだけではAGA対策では不十分と言えそうです。現在のAGA対策では、5αリダクターゼや脱毛因子として知られるTGF-βの働きをブロックするのが重要とされます。

この点、これらの対策はポリピュアEXは弱いです。

対してイクオスは、5αリダクターゼの働きを抑制する成分を豊富に含みます。オウゴンエキスやクララエキスなど、複数種類です。

結果として、AGA対策まで考えるとイクオスが候補になるでしょう。毛を育てる効果だけはなく、抜け毛を防止するためにも有効と考えられます。

プランテルと比べてみて

髪の生え際やM字脱毛に特化しているのが、プランテルの特徴です。ポイントを絞って開発されたのは潔いと言えます。

しかし、肝心の成分はと言うと、わずか9種類の含有に留まるのはネックです。

例えばAGAに関する成分を見てみましょう。プランテルでは、ヒオウギ抽出液とビワ葉エキスの、2つの成分が配合されています。

イクオスはこれに加え、オウゴンエキスやクララエキスを配合。

M字型脱毛はAGA進行の影響が考えられます。結論としては、AGAに対応する成分が多いイクオスのほうが、M字型脱毛に悩んでいる方にとって、効果的なチョイスになりそうです。

このオウゴンエキスは5αリダクターゼの効用を、約80%も低下させることができます。

5αリダクターゼはテストステロンと反応して、AGAの元凶とされるジヒドロテストステロンを生成する酵素。

イクオスは5αリダクターゼをブロックし、さらに生成されてしまったジヒドロテストステロンもケアできます。

ブブカと比べて

ブブカは天然成分を中心として開発された育毛剤です。天然成分が多いと言う点では、イクオスと通じるものがあります。

ブブカは割と頻繁にバージョンアップを繰り返しているのが特徴です。リニューアル製品が登場する度、進化を遂げてきました。

近年ではブブカゼロが登場したり、成分の微小化によって浸透性が向上したりしています。

このブブカとイクオスを比べると、M-034の配合量で差が付きました。イクオスはM-034の含有量で負けています。

ただし、だからと言って直ちにブブカの方が優秀とも言えません。なぜなら、ブブカはイクオスに比べてコスト・パフォーマンスで劣ると言う意見が多いです。

また、成分の種類もイクオスのほうが圧倒的に多くなっています。加えて、イクオスはM-034の進化版と言えるAlgas-2を独自配合しているのもポイントです。

総合的に見ると、ブブカの方が全てにおいて優れているわけではなく、イクオスにもかなりの魅力があると言えます。

そして、なんと言ってもブブカは高価すぎるので、これを継続的に購入するなら、違った方法を考えたほうが良いかも知れません。

イクオスとチャップアップを比べてみた

育毛剤イクオスを評価しようと思えば、口コミや売り上げで常に高い評価を得ているチャップアップとの比較も必要でしょう。

成分の数で比べると?

配合成分の多さがウリのチャップアップですが、現状に満足せず常に変化を続けている感があります。

今までに何度かリニューアルを行い、現在成分数は81種類と群を抜いています。

イクオスも成分数70種類と多い部類ですが、チャップアップには及びません。

しかしどちらも、サプリとの併用でより高い効果を期待できます。

サプリの成分数ではチャップアップは37種類、46種類のイクオスが上回っています。

サプリ併用なら、イクオスは成分数においてチャップアップと遜色ありません。

またサプリの成分量をイクオスは公開、チャップアップは非公開です。

成分に何がどれくらい使われているか分からなければ、成分数だけでは効果の判断はできません。

効果について考える材料を提供しているという点で、イクオスの方が利用者は安心と信頼を得れます。

価格ではどっち?

サプリとセットの場合、定期コースでイクオスは7,538円、チャップアップは9,090円でイクオスがかなり安くなります。

サプリ併用なら、イクオスがお勧めです。

育毛剤本体の成分でもイクオスがリード

チャップアップではミノキシジルに並ぶ効果があると考えられているM-034が使われています。

一方、イクオスにはM-034に保湿力やVEGFを増やす海藻エキスを加え、M-034をさらに進化させたアルガス-2が使われています。

低分子ナノ水を使用しているイクオスの方が浸透力においてリード、有効成分についてもM-034を進化させたイクオスが一歩進んでいると言えます。

フィンジアとイクオスではどうなのか?

キャピキシル配合で売り切れも出るほど話題になったフィンジア。イクオスとの比較が気になるところです。

成分力で比べると

フィンジアに配合されているキャピキシルは、薄毛の原因と考えられているDHTを抑制するビオカニンAと、毛包の働きを活発化させるアセチルテトラペプチド-3という成分が含まれています。

また、フィンジアにはミノキシジルと似た分子構造を持ち、血行を促進し、毛母細胞を活性化させるピディオキシジルも配合されています。

ビオカニンAが脱毛予防に、アセチルテトラペプチド-3やピディオキシジルが発毛を促します。

一方、イクオスは発毛促進成分としてアルガス-2を含み、DHT生成を防ぐ脱毛防止成分はフィンジアより多く含んでいます。

このため、発毛促進ならフィンジア、抜け毛防止にはイクオスになります。

しかし配合成分の多さで考えると、髪と頭皮環境への多様なアプローチが可能なのはイクオスと言えるでしょう。

価格はどっちがお得?

気になる価格は、単品なら、イクオスが10,378円、フィンジアが13,440円になっています。

定期購入だとイクオスが6,458円、フィンジアが3本セット8,966円でフィンジアがお得な感がありますが、1mlあたりの値段で比べるとイクオスが3倍以上お得になります。

使いたい範囲が広く使用量も多いなら1mlあたりの値段が安いイクオスがお勧めです。

リアップとイクオスならどっち?

医薬品リアップはイクオスよりも発毛効果が高いかもしれませんが、手放しでお勧めはできません。

注意したい副作用

必ず出るわけではないですが、リアップはかゆみや発疹、かぶれ、頭痛やめまい、胸の痛みや心拍数の増加など様々な副作用が報告されています。

自然由来成分が使われているイクオスは、体質によってアレルギー反応の出る可能性はあるものの副作用の起きる可能性は極めて低いと言えます。

効果だけでなく、安心安全も考えた場合はイクオスに分があります。

総合力でイクオスが一押し

リアップは抜け毛の原因となるDHTに対する抑止力をほとんど持ち合わせていません。

頭皮をケアする成分もほとんど配合されておらず、発毛だけに力点が置かれている感があります。

一方、イクオスはDHTを抑えて脱け毛を防ぎ、頭皮を整えて発毛や育毛を促すための成分が豊富に含まれています。

総合的に脱毛に対応している点で、イクオスが勝っているといえるでしょう。

価格面でもイクオスがお得

定期コースのないリアップは単品での比較になりますが、イクオスが10,378円、リアップは7,611円です。

しかしイクオスは定期コースだと6,538円とリアップより安くなります。

容量換算すると倍以上の価格がリアップにはかかります。

また、全額返金保証などのサポートがあるのはイクオスで、リアップにはありません。

トータルで考えれば、イクオスがお勧めになります。

まとめ

育毛剤のイクオスはサプリメントも含め、濃厚な成分で髪質や頭皮環境を整えてくれます。その上副作用もないので安心ですし、定期コースを利用することでコスト面でも優秀なので使い続けやすいです。

真剣に取り組みたい方にこそ、有効成分を贅沢に使っているイクオスを毎日使って変化を実感してほしいですし、体調にもプラスに働くのでいいことばかりです。

実際に使ってみてイクオスなら自分も変われる!と実感したので、ある程度時間を掛けながら根本から変えるには最適とお勧めできます。

使い方も簡単ですし、全額返金保証制度もあるので初めての方でも安心してトライしやすいのも魅力ですね。